一般細菌検査(培養法)

一般細菌検査(培養法)

膣トリコモナス、カンジタ、一般雑菌の検査を培養によって行います。

クラミジア、淋菌、マイコプラズマ・ウレアプラズマすべて陰性であり、なおかつ症状がある場合膣トリコモナスや一般雑菌が原因の可能性がございます。

男性は尿検査、女性は膣内分泌物の検査となります。
感染機会から2週間ほど経過してからの検査をお勧めいたします。

HIV検査を希望される方へ
お仕事で検査が必要な方はこちらへ
  • 渋谷のED治療なら アルファクリニック渋谷
  • 渋谷のピル処方なら アルファクリニック渋谷